鎌倉鶴岡八幡宮「神苑ぼたん園」の正月ぼたん

松の内も過ぎると鶴岡八幡宮もすこし参拝しやすくなる。
ということで、参拝ついでに見頃の正月ぼたんを見てきた。
拝観料500円也。

霜除けが傘みたい。通路に沿ってちょこんちょこんと植えられている。
のぞきこめば、こんなにゴージャス!

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」ともいうけれど、さすが華やか。
花自体が大きく美しい色の花びらが幾重にも重なるその豪華さは、牡丹の花言葉の通り、まさに「王者の風格」。

そういえば、歩いていると香りはほとんど感じられなかったけど、もっと花に近づくとちがうのかな?
ロクシタンのピオニーの香りとか結構好きです。

発色がすごすぎて撮れない(苦笑)

 

源氏池にはカモメちゃん。

この牡丹園は1月〜2月までの「正月ぼたん」と、4月から5月にかけて咲く「鎌倉ぼたん」が楽しめるそうです。

福眼でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA