翻訳ミステリー大賞コンベンション2018に行ってきた!その2

翻訳ミステリー大賞コンベンション2018に行ってきた!その2

そして、今年の出版社対抗ビブリオバトルの勝者は、、、 小学館から5月上旬発売予定の「偽りの銃弾 」と、早川書房の華文ミステリ「元年春之祭」の両者でした。 昨年から密かに人気の華文ミステリ。「本格」回帰の流れもあるのかな? […]

翻訳ミステリー大賞コンベンション2018に行ってきた!その1

翻訳ミステリー大賞コンベンション2018に行ってきた!その1

翻訳ミステリー大賞コンベンションに行ってきた。 例年のごとく、まずは「書評七福神」の一年の振り返り。 今年の北上氏は怒涛のカリン・スローター押し。 6月にハーパーコリンズからこのシリーズの新作がでるらしい(仮題:罪人のカ […]

翻訳ミステリー大賞コンベンション2017@蒲田 その1

今年も「翻訳ミステリー大賞コンベンション」に行ってきた! 本関係のイベントは久しぶり。         翻訳ミステリー好きには恒例のこのイベントは、毎年この時期に開催される。 その前年出版された翻訳ミステリーのなかから、 […]