モロッコに行ってきた! その③ 〜フェズの人にはなれませぬ。

シャウエンを後にしてフェズに移動するともうすっかり夜になっている。その夜の宿は旧市街にあるホテルで、窓からは賑やかな街の喧騒がみえた。週末ということもあるのか、夜遅くまで人々(男性のみ)は楽しんでいるようだった。

PA111698.jpg 

 
 
そして、今日は迷宮都市フェズの観光だ。

・・・の前に、ちょっと王宮に寄り道した。

PA111710.jpg 
イケメンガイドさん曰く、今の王様はカサブランカに住んでいるが、ここは王室がフェズを訪れる際に滞在する王宮の表門なのだそうだ。日本でいうと、葉山の御用邸みたいなものだろうか。
中には入れないので見学は門だけだったが、モザイクやブロンズ細工が見事だ。
 
 
ガイドのハミド氏は今日はジュラバといわれる民族衣装で気合満々。
足元もバブーシュでキメキメ。
4ofqmz9CRmzFTaM1476660755_1476660812.png 
 
 
このブロンズはレモンで磨くのだそうだ。
dp3tBtwALkVOrZV1476661246_1476661269.png 

 

PA111727.jpg 
 
モザイクも細かい
PA111723.jpg 
 
 
王宮を後にして、有名なブールジュード門からフェズのメディナの中に入る。
PA111735.jpg 
中は世界最大の迷路だ。地図もないので、迷子になったら探してもらえない。
Wifiももちろんないが、そもそも地図もないのでGoogle先生は役に立たない。
もしも今日、皆とはぐれてしまったら、フェズの人として生きていくしかないのだ。
 
 
門の内側の猫もなんだかミステリアスだ。
PA111742.jpg 
 
 
メディナの中は道が細く車は入れないので、もっぱらロバや馬がその役割を果たしているというのだが、オーバーなのじゃないだろうか・・・
PA111750.jpg 
 
 
苦手なかたはごめんなさい!な光景。
PA111751.jpg 
ハエもブンブン。
 
 
 
ブーイナニア神学校は、14世紀に建てられたマリーン朝最大の神学校なのだそうだ。
PA111756.jpg 
 
なかは厳かな雰囲気。
PA111759.jpg 
 
PA111760.jpg 
 
PA111766.jpg 
 
PA111764.jpg 
 
 
イスラム教の礼拝の前には「ウドゥ」と呼ばれる清めの儀式を行う。私たちが神社で手と口をすすぐのと同じように、この水で、手や口、顔、頭、耳、足を清めるのだそうだ。その順番も、清める回数も決められている。
PA111771.jpg 
 
 
神学校を出ると、銀とブロンズ細工のお店に立ち寄る。
PA111778.jpg 
 
手仕事。
PA111780.jpg 
 
 
見事な細工。

<divPA111786.jpg 

 
続いて、オリーブの専門店。
PA111798.jpg 
 
PA111799.jpg 
 
 
至るところにあったサボテンの実の露店
PA111804.jpg 
 
一個1ディラハム。お金を払うとおじさんがナイフで剥いてくれる。
サボテンの実には棘があるので手袋必須なのだ。
PA111806.jpg 
 
 
あまり甘くないキュウイフルーツみたい。
PA111807.jpg 
 
 
 
なんか臭うなと思ったら、牛&羊の毛皮がワイルドに干されていた。
PA111809.jpg 
ハエがブンブン。
 
 
こういう細い道が無数にあり、迂闊に入り込むともうきっと戻れない。
フェズの人として生きていくのだ。
PA111822.jpg 
 
PA111819.jpg 
 
PA111823.jpg 
 
PA111829.jpg 
 
 
建築基準法とかなさそう。
PA111817.jpg 
 
 
路地を抜けてネジャリーン広場へ出てきた。
PA111832.jpg 
 
水場もある。
PA111834.jpg 
 
猫まったり。
PA111836.jpg 
 
 
すぐそばのムーレイ・イドリス廟。観光客でごった返しているが中に入ることはできない。外から覗き込むだけ。
PA111841.jpg 
 
中は絢爛豪華だった。
PA111845.jpg 
 
PA111846.jpg 
 
PA111848.jpg
 
 
「ねずみ男」発見!
モロッコのジュラバは「ねずみ男」に似ている。
PA111849.jpg 
 
 
世界最古の大学
PA111852.jpg 
 
PA111858.jpg
 
 
迷路のような道が無数にあるのだが、ロバすら通れない細さ。マツコも絶対通れない。
PA111861.jpg 
 
 
PA111864.jpg 
 
 
 
そしてタンネリーといわれる皮工場にやってきた。
臭いが強いので、入り口でミントをくれる。
PA111869.jpg 
 
 
狭い階段をぐるぐると登っていくと、ガイドブックでよく見る光景が広がっていた。
PA111871.jpg 
 
くさいし、暑い!

PA111867.jpg 
 
PA111875.jpg 
 
ミントを鼻についてても臭ってくる。
くっさ〜
PA111877.jpg 
 
PA111885.jpg 
 
この下の階は革製品の販売店になっていて、皆さんここで革製品をお買い上げ。
バブーシュが一番人気で、安いものは1000円くらいからある。
 
私もオットに高級ヤギ皮のスリッパを買った。

たぶん、高値で(笑)
もっと粘って値切り交渉すべきだったが、暑いし臭いしで面倒になってしまったのだ。
 
 
オットよ、高かったんだから、大切に履きなさい。
PA172810.jpg 
 
フェズの人にならずにすんだけど、もうクタクタ。
でも、次はいよいよ今回のメインイベントなのだ。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA