食べ歩き横浜散歩

GWが終わってしまったが、今年は大型連休だったので、海外に行かれた方も多いのだろう。
かくいう私は、初日こそ『ミステリークッキング』ではりきったものの、あとはのんびり。服くらい買おうかと思ったはいいけど、じっと鏡をみる・・・

ダイエットを誓うものの、そのすぐあとには、

KIMG0028-2.jpg

名古屋発のコメダ珈琲!なんと元町にもあるのだ。
初シノワロール。

KIMG0024.jpg

そうこうしてるうちに、そろそろカクテルアワー。
桜木町のビストロ”obscur“へ。

みなとみらいの反対側。
界隈は決しておしゃれではない(笑)なので穴場かも。

平日のランチが有名だが、限定何食かしかなく早い時間から並ばなきゃならないので、私は食べたことナシ。

 

グラスシャンパンもなみなみ。

KIMG0060-2.jpg

 

前菜盛り合わせ

KIMG0063-2.jpg

 

ワインは白。アルコール度数は11%とちょっと普通のワインよりも低め。
口あたりがいいので、水みたいに飲めてしまう〜(←これが危険)

KIMG0064-3.jpg

 

フォアグラonイチジク。

KIMG0065.jpg

 

 

本日のお魚料理。魚は何だったか忘れた…。

KIMG0072.jpg

 

お肉は私は鴨を。
シャランビュルゴー家の窒息鴨とかいう恐ろしげなネーミング。
鴨を窒息させることで屠るのはビュルゴー家のならではなんだそう。それでしめた肉は柔らかくなるらしい。
人間って残酷。それを食べる私はもっと残酷。

でも美味しい。

KIMG0076.jpg

 

他にサーロインなんかも選べる

KIMG0079.jpg

 

デセールはチョコレートケーキ。

KIMG0086.jpg
ごちそうさまでした。

 

お店をでると、道に虹!

KIMG0089.jpg

千鳥足でタクシーを捕まえようとしていたら、高そうなベンツのなかから手を振ってる人がいる。誰だろう?と思ったら、ジム友のAちゃん。
ひっつめ髪のスポーツウェア姿しか見てなかったけど、VERY風奥ちゃん。
一方、こっちは酔っぱらい(笑)

食べ歩き横浜散歩」への2件のフィードバック

  • 2015-05-11 2:27 PM
    パーマリンク

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お料理会はお疲れさんでした。
    食事中にあんな話をしたものですから、総武線に事故があり、
    新橋から地下鉄を乗り継ぎ、帰りましたので、余計妙に疲れました。
    なお、発酵バターはそんなに高いものではありません。1割=80円位高いだけですので。価格が高いのはカルピスバターです。品質も高いのですが。
    連休後に御旅行ですか。うらやまし~
    「ザ・ドロップ」どうですか?Spenth@さんにはちょっと物足りないのでは。
    次回の読書会、会議出張が有り、行けません。
    その次の会は、何とかやりくりして出たいと思います。
    料理会の時の皆さんのお話を聞いていると、ジャンルの幅広さ(体の幅?は負けないのですが)と読書量にはとてもかなわないので、取り合えず、ここ1~2年のベストテンリストに出ているものは、読んでおこうかなと思い、
    クッツェー、アービング、パワーズ、イシグロ、ゴルフ関連本?はしばらくsuspendです。(巨人はすでに読み始めているので読了しようかと思っていますが。)
    「秘密」「ハリークバート」「容疑者」「ピルグリム」「時限紙幣」「犯罪心理捜査官」あたりを何とか次回の読書会までおさえておきたいと思います。(付け焼刃?!)
    よろしくお願いします。

    返信
  • 2015-05-12 8:11 PM
    パーマリンク

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Jiroさん、こんばんは!
    台風とともに横浜に戻ってきました。
    >食事中にあんな話をしたものですから、総武線に事故があり、
    >新橋から地下鉄を乗り継ぎ、帰りましたので、余計妙に疲れました。
    それはお疲れ様でしたね。
    最近人身事故多いような…
    『ザ・ドロップ』は、旅行中、母に邪魔されてばかりだったのですが、なんとか読みました。
    ルヘインじゃなくレヘイン初期のこの感じ、私は嫌いではないんですよね。毎度のことではあるのですが、他人からみれば、学生時代の習作でデビューし以降恵まれた作家人生を歩んでいるルヘインの、どこからあんな暗さがくるのか、そう思いながら、感慨深く読みました。
    主人公のボブは、ある意味でそうなっていたかもしれない自分を見ているようで(笑)
    こういう複雑な人物造形もルヘインなんですよねぇ…。『ドロップ』というタイトルも効いていますよね。
    ところで、先日、「ルヘインは少し文学的すぎて…」とおっしゃっていましたが、確かにそのきらいはありますね。
    しかしその実、ルヘインという作家の、真似したくてもできない類いの巧さを堪能できる小説でもあります。
    もちろん、好き嫌いはあるでしょうけれども。(横浜読書会向きではないことは確かですね笑)
    >クッツェー、アービング、パワーズ、イシグロ、ゴルフ関連本?はしばらくsuspendです。
    ええ!!!
    ゴルフ関連本はさておき、クッツェー、アービング、パワーズなどのほうが遥かに読書する価値はあると思いますよ?(笑)
    だって、ミステリベストは所詮、読み捨てなのですし。
    私も次回はイシグロのイベント参加のため欠席です。
    『忘れられた巨人』はそのイベントのため、紀伊国屋で購入しなければならないので、まだ買ってもおらず…
    ということで、では、では、また!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA