自分で作ると倍以上の時間がかかるの謎

コロナ禍に右往左往の1年。

でも4月だし何か始めたい。
お誘いもあり、これ幸いと大昔習っていたヘルシーフレンチのお料理教室へ。

フレンチというと、クリームソースで胃にもたれるというイメージを持つ人が多いけど、近年のモダンフレンチは超ヘルシー志向で、油もバターも最小限。しかも和食より塩分控えめ。

レッスンはデモンストレーション形式。
アクリルの仕切りも完備でコロナ対応完璧でした。

コロナに関しては人それぞれ。気にしない人は全然気にしないし、事情があって逆に徹底した自粛をしている人もいる。
私は、密を避け、マスクと手指消毒を徹底して、食べる時は喋らないということで、たまには息抜きもしていきたい感じ。
ストレス溜めるのも良くないし、でもワクチン接種の状況からみても、収束の道のりも遠そうだし…

お久しぶりだった先生は全然お変わりなく。
私だけがトシとった・・・?

で、早速自宅で復習してみたのだけれど、色々省略したのに、なぜか4時間もかかってしまう。教室ではあっという間にできたのに・・・
私、こんなにできない人だったっけか?(苦笑)

作ったのは、
ホワイトオニオンの冷製スープ(クルトン省略)

新玉ねぎの季節ですね〜

鰆のオーブン焼き、新玉ねぎのアグロドルチェ

アグロドルチェ焦げたし・・・

 

豚ロースのシャンヴァロン風煮込み
豚ロースは本当は別のお料理だったんだけど、前日の仕込みが必要だったので変更。

でも、これも大好き〜
新じゃがも美味しい季節!

 

そして真打、砂糖もメレンゲも使わない苺のムース!

↓本来はこうなるはずだったけど諸々省略。

これ、めちゃくちゃ苺!
教室では高級あまおう使用だったので、砂糖なしだったけど、私はスーパーの「とちおとめ」で作ったので、ちょいお砂糖プラス。

色味的には、ホワイトチョコソースの方がかわいいけど、富沢商店までチョコ買いに行くのも面倒だったので、スープに使った残りの生クリームとコンデンスミルクをミックスして代用。
生クリームとコンデンスを混ぜると、堂島ロールのクリームっぽい!

色々省略しているのに、モタモタしていて時間がかかり、途中お腹を空かせた夫が、待ちかねてキッチンにやってきたほどで。
料理するのは嫌いじゃないけど、要領が悪いんだろうな。

空腹は、柿ピーでしのいでもらいましたw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です