レストラン&カフェ

ニューオープン「横浜ハンマーヘッド」で函館あじさいの塩らーめん

2019-11-08

先日オープンした横浜ハンマーヘッド。
最初聞いたとき「なにそれ?」だったが、新しいクルーズ船ターミナル施設なんだそうだ。

クルーズ流行りの昨今。横浜港にもバンバンやってくるが、これまで大型客船は「大黒ふ頭」、ベイブリッジをくぐれる大きさの船は「大桟橋」だった。
それに新たに加わったのが、この「新港ふ頭客船ターミナル」。ここも場所的にベイブリッジをくぐる必要がある。

大桟橋ふ頭とどう住み分けするんだろう?
来年のGWに乗る予定の船は新港の方に来てくれるといいな。

クルーズ上級者の友人に聞いたら、ベイブリッジより高さのあるクイーンエリザベス号は、かつて干潮時を狙ってギリギリでベイブリッジをくぐったことがあるのだそう。
結構な荒技・・・

「新港ふ頭客船ターミナル」は、みなとみらいに近く、桜木町から歩ける。
まあそれなりには歩くけど、汽車道の景色を楽しんでるとそれほど距離は感じない。

あかいくつの100円バスも走ってるけど、私はいつもこの辺りに来るときはぶらぶら歩いちゃう。

桜木町から汽車道を歩き、ナビオスを抜け、ワールドポーターズとジャイカに沿って歩いてると見えてくる。

かなりこじんまりとした施設です。



IFはフードコートにスタバなどのカフェと税関、入出国管理、検疫など。2Fは横浜土産などが買えるショップや海が眺められるカフェ、ホテルなど。ホテルはインターコンチ系列らしい。
まあ、よくある商業施設の小さい版というところ。

クルーズ客にとっては確かに便利だけど、こういう商業施設は近隣にもたくさんある。
今後どう差別化していくんだろうか?

2Fのテラスからは海が見えるけど、まだ工事中。
ハンマーヘッド・パークとして来年オープン予定らしい。

どこが運営してるのかな?と思って調べてみると、岡田屋(モアーズ)と株式会社小此木。

ああね納得。自民党の地元議員さんの会社か・・・

1F入ってすぐのところにあるフードコート、JAPAN RAMEN FOOD HALLには北海道、福岡などの有名店5店舗が出店している。

中途半端な時間にもかかわらず、行列していたのは札幌ラーメンの白樺山荘というお店。

でも、私はあっさり塩ラーメン派なのです。

それぞれのレジで食券を買ってラーメンを受け取れば、どの席でも食べられる。
私はあっさりだけど、夫はこってり好みとか、家族や友人と食べたいものが違うとき便利。


函館麺厨房あじさいのお兄さんのおすすめで塩らーめん。

あっさりウマウマごちそうさまでした〜。

今年の夏は長くて暑かったけど、ようやくラーメンの季節到来ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA