横浜読書会・番外編特別企画「英国大使館のレシピで作ってみよう!」

今年GWの横浜読書会の”お料理会”は、「英国大使館のレシピで作ってみよう!」という企画なのだ。

 
 
 
今年のメニューは、クックパッドの英国大使館のレシピから2品と、他にサーモンのカルパッチョサラダ。
 
 
調理前にみんなでパチリ。
_7XPby4TDgcOuMJ1462280214_1462280361.png 
実は、お醤油を買い忘れたので、Fさんに買ってもらいに行ってる間手持ち無沙汰だったのです。
 
 
 
さて、お料理は、どれも想像以上に美味しくできてびっくり。
試作したときは、まさかこんなにうまくいくとは夢にも思わなかった。
 

Cpicon シェパーズパイ by 英国大使館

P5030773.jpg 
チェダーチーズは使ったけど、ポロ葱は省略。
 
 
付け合わせも一緒に作った。

Cpicon *グリーンピースと人参の付け合せ* by Lapinounou

P5030774.jpg 
 
 
盛り付けはこんな感じ。
美味しそうでしょう?
P5030780.jpg 
 
 
 

Cpicon サーモンのカルパッチョ風サラダ by Spenth

P5030781.jpg 
コストコのアトランティックサーモン。超美味しい!
 
 
1.2キロもある半身だったので、残りはお刺身で。このために、お醤油は必須だったのです。
nf8cILlaDf7TPIX1462283653_1462283915.png 
これが一番美味しかったりして
サーモンを買ってきてくれたカメさん、お醤油を買いに走ってくれたFさん、他にもいろいろとありがとう。
 
 
 
試作段階で激甘だで、最も懸念されたレシピ
P5030789.jpg 
結論として、お砂糖はやや控えめくらいでちょうどよかった。
 
ルバーブのジャムの甘酸っぱさと、ホワイトチョコの入ったカスタードが相性ぴったり。3つの班に分かれて、調理実習みたいな感じで作ったのだけど、
うちのがきっと一番美味しいにちがいない!と皆、自画自賛(笑)
 
 
「茶色いルバーブ」ではなく、どうしても「赤いルバーブ」を使いたかったので、3月くらいから富士見町ルバーブ生産組合の方にお願いして冷凍のものをキープしてもらっていたのだ。
ちょっとバタバタしていて冷凍ルバーブの写真を撮り忘れたけど、富士見町ルバーブ生産組合さん、ありがとうございました。
 
5月末くらいからはフレッシュのルバーブも出回るとのことなので、皆さんも是非是非!
 
 
「赤いルバーブ」はジャムにしても色がきれい。
P5040801.jpg 
残ったルバーブジャムは、お土産にしてお持ち帰り。
 
 
 
Jさんが作ってきてくれたチョコレートブラウニー。
 
P5030785.jpg 
ちなみにJさんは男性なのです!
 
P5030790.jpg 
高級フレンチのデセールな味。
 
 
 
キャスのエプロン姿の彼は、2年連続ベストドレッサー賞決定!
slJFCBGXdjIc1HU1462280541_1462280581.png 
 
買い物を手伝ってださった方々、差し入れくださった皆さん、ありがとうございました。
 
来月の横浜読書会の課題本は、ウエストレイクの『ホット・ロック』
だそうです。
 
 

 
 



 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA