アンチョビペーストでホタテとキャベツのパスタ【レシピあり】

2020-09-12

通販で買った「冷凍ホタテ貝柱Cフレーク」を使ったパスタ。
Cフレークというのはお煎餅でいうと割れ煎餅的なものらしいです。
先日、羽田市場で買ったものの中で一番コスパもよかった。
このパスタが我ながらとても美味しくできたので、ご紹介を。

【材料 2人分】

  • スパゲッティ 160g〜200g
  • お刺身用ホタテ貝柱(解凍しておく) 120g〜150g
  • キャベツ 1/4玉
  • アンチョビペースト 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • フュメドポワソンまたはコンソメ 1個
  • ニンニク ひとかけ
  • パスタ茹で汁 大さじ2

【作りかた】

  1. パスタをアルデンテに茹でる(塩分は水1Lに対して大さじ1と1/2くらい)茹で上がりの3〜4分前に手で適当な大きさにちぎったキャベツを入れて一緒に茹でる。
  2. ニンニクは微塵切り、パスタの茹で汁にフュメ・ド・ポワソン、アンチョビペーストを溶かしておく。
  3. フライパンでニンニクをオリーブオイルで炒め、香りがたったらホタテを炒める。
  4. 3に茹で上がったパスタとキャベツを入れ、2のソースを手早く絡める
  5. あればアサツキ、パセリなどを散らして完成!

 

ホタテは缶詰なら1個、お刺身用なら6個くらいかな。タコでも合うかも。

パスタは麺に緩やかに塩味をつけるため、ややしょっぱめのお湯で茹でてます。レトルトソースの場合は塩なしか控えめでいいけど、自分で味付けする時は塩多めで茹でた方が美味しくなります。

フィメドポワソンは魚介のスープストック。具がホタテなのでこちらの方がコンソメより合いますが、コンソメでもOK

 

コンソメもマスコットオーネのがダンチに美味しいです。同じ無添加でも味がもっとナチュラルだし、スープやリゾットもこれ使うと全然違うの。
いつも行くスーパーには置いてなくて、アマゾンだと合わせ買い対象商品なので、何か買う時についでに買ってストックしてます。

 

アンチョビペーストはアンチョビフィレでも大丈夫。
アンチョビの塩加減にもよるけど、その場合は大体1尾を包丁で叩いてペースト状して使ってください。味見して調整してね。

アンチョビペーストめちゃ便利です。フィレ缶詰だと使いきれないことも多いので・・・
レンチンしたお芋やブロッコリーをオリーブオイル、ガーリック、アンチョビペーストで味付けして炒めても美味しい。
お肉料理などの付け合わせにもぴったり。

パスタに合わせたのは、ポテトとベーコンのアンチョビガーリック、コールスロー、トマトとアボカドのサラダ。
全部冷蔵庫の余り物(苦笑)

ワインはニュージーランドのソービニヨン・ブラン。

USオープンテニスもいよいよクライマックス。
無観客、BIG3不在のGS決勝はなんか妙な感じだけど、なおみちゃん優勝あるかな〜?!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です