旅行&お出かけ

メルボルンに行ってきた! 〜その6 リバー・クルーズ&ユーレカ・スカイデッキ88

2019-05-18



ロイヤル・エキシビション・ビルは改装中

フリンダース・ストリート駅の前に、世界遺産ロイヤル・エキシビション・ビルに入ったのだがあいにく改装中。

この日はドッグ・イベントが行われたようで、続々とかっこいい犬がやってくる。みとれていると何やら足元がくすぐったい。振り返るとフレンチ・ブルがクンクン。




キャプテン・クックの生家

フィッツロイ・ガーデンの中にあるキャプテン・クックの生家。
ご覧の通りこじんまりとしている。
キャプテン・クックは一介の水兵からキャプテンに登りつめ、オーストラリア、ハワイを発見した。
この家は、ビクトリア州100周年の記念に、クックの両親の家をイギリスのヨークシャーから移築したものらしい。



ヤラ・リバー・クルーズ

フリンダース・ストリート駅からプリンセス・ブリッジを渡った側には、リバー・クルーズの停泊所がある。クルーズといっても乗船時間は1時間ちょっとくらいで、隅田川の観光遊覧船のようなもの。
ヤラ川を上流にいくコース(ガーデン)と、下流にいくコース(ハーバー)があり、ハーバーの近くへは徒歩でちらっと行っているので、ガーデンを選んでみた。料金はどちらのコースも一人27ドルくらい。

ご覧の通り、ヤラ川の水は茶色い。
オリンピック・パークや、全豪オープンテニスの会場となるロットレーバーアリーナ、マーガレットコートをみながら、ゆっくり遡上しUターンして今度はボタニックガーデンをながめつつ元の場所に帰ってきるだけで、だから何?という感じだが、人も少なくのんびりできた。
船内にはインスタントの紅茶とコーヒーがセルフで自由に飲め、トイレもある。



レーンウェイ&アーケード

フリンダース・ストリート駅の裏手の裏通り(レーンウェイ)やアーケードをぶらぶら。
なぜデパートの前に体重計?!

おそらく観光客に一番人気のあるホープトン・ティールーム
色とりどりのケーキのディスプレイがかわいい。

かわいいけどスイーツはパスで…




ユーレカ・スカイデッキ88

メルボルンの象徴、ユーレカ・スカイデッキ88。
上の部分は24金メッキらしい。というのも、メルボルンはゴールドラッシュで潤った街だ。

下から見上げるとなぜかゴールドの蜂がいる。

ここにきたら登らずにいられようか?
ってことで、展望台にGo!

エレベーターは南半球一の高速らしいです。

横浜ランドマークタワーのスカイデッキは地上から272m。
ユーレカタワーのスカイデッキは285m。

…まあ、似たようなもんだけど絶景!
メルボルンの街が見渡せる。

ザ・エッジにはいかなかった(別料金で高いから…)けど、デッキにでてみた。
金網の向こうは外!風圧がすごいので、でるには二段階のドアがある。

で、この金網にレンズと突っ込んで撮ってみる。

ここでまったり夕焼けタイム。

明朝のフライトでもう帰国。
あっという間だったなぁ…

ということで、「メルボルンに行ってきた!」はおしまい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA