ナダル残念、なおみちゃんおめでとう!

全豪オープンテニスが終わった。

なおみちゃん、全米に続いてなんとGS2連覇!!!
だいたいスーパースターは二十歳前後で大きなタイトルを獲っているものだけど、連覇とか素晴らしすぎる。

ワイドショーが騒いでいたし、最近は日本人選手の試合はNHKでやるようになったため、多くの方が観るようになった。
ジムに行くと早速おばさま方が「錦織くんだってジョコさえいなければね・・・」などと言っている。
エエ…?

調子の良さそうにみえたナダルは、決勝でジョコビッチにまさかのストレート負け。
もともと相性的に難しい相手だけど、みてる限り気持ちの問題でも負けてたような・・・

ブリスベン欠場、腹筋にテーピングをしていたとこをみると、まだ完全には仕上がってはなかったのかな?
フェデラーを倒したチチパスとの試合の後、ロッカールームに引き上げていくとき泣いていたのも印象的だった。若手の急先鋒相手に想像以上にいいテニスができたので、本人的に「ここまで戻ってこれて嬉しい」という気持ちが極まったらしいが、それで少し気持ちも緩んでしまったのかも。

マレーの引退発言、フェデラーの衰退、若手の台頭など少しづつ世代交代が進んでいるけど、全仏でも決勝の相手はおそらくジョコビッチ。
是非決勝まで勝ち進んでリベンジしてほしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA