今年のウチメシX’masはハンガリアン・グーラッシュ

新型コロナの感染拡大で、おうちでサイレント・ナイトが推奨されていたけど、我が家は毎年ウチメシ・クリスマス。

クリスマスといえばチキンだけど、チキンは割と普段食べているので、うちでは牛肉メニュー。
赤ワイン煮込みはちょっと重いかなという感じだったので、ハンガリーのグーラッシュを作ってみた。

グーラッシュとは、簡単にいうと牛肉をパプリカとトマトの煮込み。スープっぽいのから粘度のあるものまで色々あるけど、今回の
レシピはMOCO ‘Sキッチンのを参考にしました。

煮込み料理は失敗が少なく、煮込んでいる間に他のことができるのもポイント高し。

その間にサーモンとアボカドのタルタルを作って、冷凍パイシートでアンチョビガーリックのパイを焼いたら完成! 

サーモンとアボカドのタルタルは、荒くマッシュしたアボカドをレモン汁とマヨネーズとブラックペッパーを混ぜたものの上に、サーモンを日向夏ドレッシングで合えたものを重ねただけ。

このドレッシングは魚介にすごく合うので、常備してるもの。
ホタテやタコなどにかけてカルパッチョ風にしても美味しい。

ケーキは冨澤商店の冷凍スポンジに生クリームと苺をデコレーションw
ちょっとだけ節約できるし、クリームの甘さが調節できるのがいいの。

 

クリスマスが終われば、お正月準備。
来年は良い一年になりますように・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です