圧勝、惨敗、躍進、悲喜こもごもの衆議院選挙で株価は15連騰

期日前投票で済ませたのだが、めちゃ混みだった。

投票率は高いのかなと思いきや、53パーセント。史上2番目に低い投票率だったそうだ。
台風も来たたしね・・・

結果は自民党圧勝。

昨夜は選挙特番をチャンネルを変えながら見ていたが、某メディアは相変わらず。
自民党が単独過半数を超える勢いなのに、立憲民主党の躍進ばかり言っている。確かに小池さんも認めるとおり、希望は惨敗で立憲民主党は思ったより数を伸ばせたが、当確の数の差はそれほど大きいわけでもない。

その上、与党の勝利には民意と隔たりがあるという始末だ。結果こそが民意だし、棄権も白紙も民意だろうに。

こういうことを続けていて大丈夫なのだろうか・・・?

 

とにもかくにも、「民主党の悪夢再び」にならなくて個人的にはほっとした。
また野党政権の混乱で8,000円とかになったら、もう二度と日の目を見ない可能性だってあるし。

日経平均は選挙前から、なんとなんと15連騰もしているが、私の持株はなかなかお尻が重く恩恵はない(笑)
だが、上げ基調なのはやはり気分がいい。

ダウ次第でまだ行くか、そろそろ調整に入るのか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA