イタリアに行ってきた! Part4 フィレンツェ散策編

ウフィッツィ美術館を出たら、ドォーモまで歩いてみよう。
といっても近くなのだけど。

PB040603-2.jpg

PB040605-2.jpg

PB040615.jpg

PB040620.jpg

PB040622.jpg

PB040629.jpg

PB040626.jpg

クーポラのてっぺんにある金色の丸いやつは、
ポロっと落ちたことがあるらしい。

ズームでみると、そのてっぺんには十字架がついていた。

PB040645.jpg

 

IMG_8260.jpg

 

それが落ちた場所がココで、マーキングしてある。なにかご利益でも?

PB040651.jpg

 

礼拝堂の中へ入ってみよう。
なかは観光客でごった返しているものの、厳かな雰囲気。

PB040626.jpg

PB040630.jpg

PB040639.jpg

PB040644.jpg

PB040642<a href=

IMG_8238.jpg 

翌日は快晴。
青い空のフィレンツェはまた違った表情だ。

PB040666.jpg

PB040671.jpg

PB040674.jpg

 

せっかく晴れたけど、フィレンツェとは今日でさよなら。
明日はヴィネツィア。
高台からみるフィレンツェの街並みはとても美しくて名残惜しい。
今度はもっとゆったりした日程で訪れたいなぁ。

PB040688.jpg

PB040686.jpg

 

ワンちゃんもまたね!

PB040695.jpg

y1AGpOh93rARz6V1447086129_1447086181-2.png



イタリアに行ってきた! Part4 フィレンツェ散策編」への2件のフィードバック

  • 2015-11-11 7:02 PM
    パーマリンク

    SECRET: 0
    PASS: 5f461b5ec95b6601ba30ea573a0abf03
    電池切れってちょっとSpenthさん!
    なんで野良ネコ撮ってそのままでイタリアまで行きますのん・・もう!
    (呆れ気味)。
    フィレンツェは雰囲気いいですなぁ。
    別にボローニャでもいいんですけど、
    レストランの皿洗いのバイト(住み込み)なんかして、
    一、二カ月住んでみたい・・オッサンだし時給安くていいから。
    ボロのチャリ買って、休日は半日街巡りしたい・・坂なさそうだし。
    イタリアの地図見ていたら、リミニはフィレンツェより上(緯度)にあるのですなぁ。
    ローマとフィレンツェの中間、半島のふくらはぎにあるとずっと思ってました・・やはり自分は地理・地図音痴。
    Part5も期待しております!
    ではまた!
    (そう『悲しみのイレーヌ』読みましたが、あれはシリーズの順番通り読まないとダメですなぁ。
    本作もその構成にツイスト効果を持たせて、ユニークな秀作であるとは思うのですが、
    傑作『アレックス』を堪能したなら読む必要なかったかも・・ちといい過ぎか?)。

    返信
  • 2015-11-11 8:24 PM
    パーマリンク

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    naoさん、こんばんは〜
    表示では電池はフルだったんですよ。
    一応、充電器も持っていくしいいかと思ってたら、あっという間に・・・
    フィレンツェは古都といった感じでした。
    ウフッツィもまだまだじっくりみたいので、一月くらい滞在できると素敵でしょうねぇ。
    >レストランの皿洗いのバイト(住み込み)なんかして、
    naoさん、若いなぁ!
    オリーブオイルで洗い物は大変かもよ〜(笑)
    坂はなさそうだけど、石畳なので、自転車の乗り心地はよくはなさそうです。
    お尻が痛くなりそう。
    >傑作『アレックス』を堪能したなら読む必要なかったかも・・
    ええ?そう???
    私はカミーユの悲劇を描いた『イレーヌ』好きです。
    『アレックス』のほうが確かに驚きの要素はありますが。
    この著者って「他人からはどう見えるのか」ということをうまくテーマにしていますよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA