琳派づくしで熱海湯と河原 その2〜琳派モダンな湯河原離宮

湯河原離宮はエクシブの離宮シリーズでは一番新しい施設かな?友人が会員権を持っているため、時々ご相伴に預かるけど、ここはお初です。

コロナ禍でも感染状況の隙を見計らって温泉などには行っていたけど、ずっと夫婦旅。
友人との旅行は久々で嬉しい!といっても、ほぼ毎日ジムで会ってるw

早めの夕食はイタリアン。
いつも和食なのでイタリアンもお初。

担当さんからの差し入れのスパークリング。
リストにあったケンゾーが比較的リーズナブルだったので、後ろ髪を引かれたけど、スパークリング白赤ソフトドリンク飲み放題3000円くらいのフリー・ドリンクをつけました。

結果、ケンゾーにしなくても正解だった。

 

前菜は、カワハギのカルパッチョ、トマトのエスプーマ

フォアグラのテリーヌ、チョコサラミ
一応アップグレードコースだったんだけど、このお値段なら塊のフォアグラちゃんが食べたかったな。
好みの問題だけど、フォアグラのテリーヌで美味しいのは食べたことない。

アワビのステーキと焼き葱
どこにアワビちゃんいたの?

 

カリフラワーのスープと塩豚
上がスープ、下がハーブティー。

かぶと海老のパスタ

 

メインは黒毛和牛のロティと蕗の薹のソース
琳派なプレゼンの一皿だけど、蕗の薹のソースは味的にお肉にはどうなんだろ?
メニューにA5ランクとあったけど、せっかくの和牛の脂の甘みが苦味が凝縮されたソースに打ち消されてしまう。

フレンチやイタリアンに関しては、東京は激戦で多分世界的にみてもハイレベルでコスパも良い。そうでなければ生き残れないから。
東京の一等地にお店がかまえられるシェフは、料理界のよりすぐりのエリート。だから比較するとこんなものなのかも。

やっぱり温泉では和食一択だわと内心思っていたら、エクシブオーナーの友人はレストランの人に「全然美味しくなくてがっかりだったわ」とストレートに言っていて苦笑いwww
もう少しオブラートに包んでと思ったけど、エクシブオーナーにとってみれば食事がイマイチなのは致命的だし、ごもっともでもある。

 

デザートはイチゴとピスタチオのタルト

これまでエクシブは美味しいイメージだったので、少しガッカリだけど、目的は気の合う友人とのおしゃべりと温泉だからそれだけで満足。

ここは犬もオッケーな施設で、たまたま犬棟のお部屋の一室が空いていたこともあり、もう一人の友人の希望でお部屋やドッグランも見学もさせていただきました。

見せていただいたのはスタンダードの一番小さいお部屋。犬棟の部屋なので一般客室とは床材が違う。もっと広いスイートタイプも。
ただし大型犬はダメで、小型犬のみらしいです。
大型犬は破壊力があるので当たり前か・・・

ひらまつリゾートなども小型犬に関しては軽井沢などでも対応してきているし、箱根のハイアットリージェンシーに至っては大型犬もオッケー。
昔と違って選択肢が多くなったのはいいことですよね。

エクシブは会員制の施設なので、オーナーになるには最初にドーンと会員権を買って(その上年会費もかかるけど、利用ごとのルームチャージは割安)それを使い倒すか、そこまで行かないなら、一回ごとの支払い金額は大きくなっても高級ホテルを利用するか。

ひらまつリゾートやふふ、星野リゾートのアッパーラインも、広くても部屋の作りはほぼカップル仕様。
三世代とか大家族の温泉旅行やゴルフ旅行とかを頻繁にするお宅は、お部屋も広いし日本各地にたくさんあるエクシブはいいんだろうなぁ。

会員権を検討している友人はどうするのかな?
ちなみに我が家は買いません。もとい買えませんですw

翌日は朝食を中華のブランチに変更したけど、これもちょっと角が立った味でしょっぱかった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です