GoTo冬の青森!③ 大間のマグロづくし会席

11月以降、首都圏は感染者が激増中。
悩んだけど、飛行機も新幹線もWebで見ると空いているみたいだし、そもそもこの季節、青森は大人気の観光地というわけでもない。マスクとまめな手指消毒、密を避けてGoToしてまいりました。
(※GoTo自粛要請以前の旅行です)

そんな今回の目的が、大間のマグロ。
大間までは行けないけど、界 津軽で「大間のまぐろづくし会席」を食すのです!

夕食は2部制で、早い時間を予約していたのだが、私たちは弘前でフレンチのコースを食べてしまっている・・・

5時を回っても全くお腹が空かないので、ダメもとで問い合わせたら、変えてもらえた。結構ギリギリのタイミングだったのに、申し訳なかったです。星野リゾートの接客の素晴らしさよ!

お食事は半個室で。

先付けは大間のマグロと雲丹のあられ和え、黒にんにく風味

これ、美味しかった〜!

お酒は日本酒のマリアージュを。

この一番最初の「菊乃井こみせ」がとても美味しくて、界 津軽や駅のお土産屋を探したけどどこにも置いていない。
横浜高島屋では取り扱いがなく、そごうでは売り切れて次回入荷は来年以降と言われ、結局醸造元の鳴海醸造店のWebサイトでお取り寄せ(苦笑)

 

 

お椀は海老真薯の甘酒仕立て

 

宝楽盛りにされた八寸、お造り、酢の物

香りと旨味がすごい。しかもこの美しさ!
いつものスーパーのマグロとは全然違う〜

 

揚げ物は白子の包み揚げとリンゴの天ぷら

 

ねぎま鍋
薬味はマグロ節と柚子胡椒

と、ここでとんでもないものが・・・
マグロのづけ丼セット登場!

ご飯は青森県産の青天の霹靂。

これだけで一食分では・・・?(汗)
温泉来る時はお昼食べちゃダメよね・・・
でも、食べましたとも。
美味しかった〜!

 

デザート

大変美味しゅうございました。
今年最後の贅沢をさせていただきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です