漁港のトンビと紅葉狩り、イルミネーションの日帰り静岡旅。

日帰り静岡旅。
まずは沼津港で昼ごはん。

 

タワー丼を食べ終わったら、タワーに登ろう。
この「びゅうお」は沼津港にある大型展望水門。
バカとなんとかは高いところが好き。

 

天気がいい日は富士山もみえるらしいが、この日は雲が多く見えなかった・・

 

かわりに、トンビちゃん。鷹じゃないよね?
気持ち良さそう。

タカといえば、貴乃花親方。
テレビではまるで全て貴乃花の責任みたいな騒ぎようだ。実際は酔って殴って怪我をさせたのは横綱の日馬富士で、貴乃花は被害者の雇用主。なのに、なぜか被害者側が叩かれるという構図になっている。
圧力ですかね?

問題は、横綱ともあろう人が同郷の後輩を殴って怪我させたことでしょうに。

 

それはさておき、沼津を後にして伊豆央道を通り修善寺にやってきた。「修善寺もみじまつり」というのを見るためだ。まつりなので、出店も少しだけどでていた。

この公園は大正13年に修善寺町になったとき、それを記念して1,000本のもみじが植えられた伊豆最大のもみじの群生地らしい。

初めてきたのだが、なんというか思ったより・・・
かなりナチュラル。とにかくナチュラル。

ちょっとした山にたくさん紅葉が植えられている。
やはり、、、京都の寺院のもみじは考え抜かれて配置されていると思う。

ただ、もみじ自体は鮮やかに色づいており今が見頃。見上げると、着物の柄みたいな鮮やかさ。
先日行った宮島も今が見頃なのかな?

 

上ばかり見上げていたら、盛大に転んでしまう・・・
イテテテ


お尻も痛いのでもうかえろう。

しかし、道すがら?イルミネーションを見るため寄り道するらしい。「ひかりのすみか」というのが綺麗なのだそうだ。

Siriに「ひかりのすみか、ってどこにあるの?」と尋ねると、
「ここからは遠いです!」とのたまう。


いいから地図を表示せいや。

 

と、出てきたのはムンバイの地図。
おお、そりゃ遠いわ・・・

しばらく行方不明になっていたショックで、シリのやつもグレちゃったのかもしれない。態度の悪い子は横綱にビール瓶で殴られちゃうんだからね!

「ひかりのすみか」は実際はムンバイではなく、御殿場高原にある。


「時之栖イルミネーション」で検索すればよかったらしい。

そのイルミネーションがこちら。
このアーケードが10mも続いており、中にはお子様向けのお写真スポットがたくさんある。ムンバイはなんの関係もなし。

 

実は永遠に工事中の我が横浜駅もこれと似た様なものをしつらえている。短いやつだけど。
しかし、何をどうとり繕おうが横浜駅は悲しいほど汚いのだ。

ジム友によれば、横浜駅は今は西口を工事中だが、そこが終われば東急ホテル、高島屋と改装の順番がすでに決まっており、それが終わる頃は東口を改装するのだそうだ。まさに無間地獄。
工事をすればするほどに、動線は悪くなり、統一感はなくなり、より醜悪になっていく。

 

 

汚い横浜駅はおいといて、一富士、二鷹、三なすび。
富士山こそ見えないけど、鷹の足元には地味に茄子が光っていた。

昼間みたのはトンビだろうけど、これはまぐれもなく鷹よね。

 

どうでもいいけど、私は貴乃花親方を応援してます。
がんばれ、貴乃花!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA