レストラン&カフェ

食欲増進、美味しいもの月間!鎌倉フレンチeteさんへ。

2019-10-29

涼しくなったので美味しいものでもいかがというお誘いで、鎌倉の人気フレンチeteさんへ行ってきた。

シェフお一人でやっているカウンターのみのこじんまりとしたお店で、ディナーは1コースのみ。
お財布に優しくコスパ抜群。予約困難店なのも納得よ。

割と早めに予約を取るにはマメにfacebookをチェックして、キャンセルをねらうといいそう。とエラソーに言ってるけどいつも予約は友人に頼りっぱなし(汗)

キムタクさんのドラマも始まり(見てないけど)、脚光を浴びつつあるフレンチ界。
でも”グランメゾン”と言われる高級店は、ドレスコードがー、テーブルマナーがーと何かと敷居は高い。お値段もそれ相当だしね。
でも、こういうお店なら肩肘張らずに楽しめる。

鎌倉という場所柄、付近の散策をしてから早めのディナーというパターンも多いので、カジュアルでもOKで入れるのはいいよね。


コースにはワンドリンクが含まれていて、本日のスパークリングはシャンパンとのことなので、当然シャンパンを。
いつもなみなみと注いでいただける(嬉)
遅くなったけれど、友人の回復を祝って乾杯。


アミューズはホタテと伊勢えびに爽やかな柑橘のソースにセロリのシャーベット


お次はフォアグラちゃん。
ほろ苦カカオの甘めソースでナッツがアクセント。
フレンチといえばフォアグラ。毎回メニューにあるのでアミューズの定番なのかな?
ポピュラーなのはポアレに柑橘系の甘めソースだけど、ほろ苦チョコもすごく合います。

これも定番のタコとホタテのガーリックバターのアヒージョ風とプチ・グジュール。

これを出すとき、シェフが大きな声で「そろり、そろーり」と狂言の人のモノマネのパフォーマンス。
最近お気にのネタなんですか?と伺うと、お嬢さんがよくやっていて、これは使える!と思ったのだそう。
このお店に伺うのは3回目なんだけど、この日のシェフはハイテンションだった。何かいいことあったのかな?

 

お次もこれまた定番のカニ味噌のバーニャカウダに色とりどりの野菜 と海藻バター。
お写真ないけど、この後にパンがサーブされます。

美味しいお店は当然パンにも相当こだわっている。
美味しいので食べたいのだが、がっついてしまうと料理が食べられなくなる。フレンチあるあるのジレンマ。

アナゴのカレー風味フリット


お魚料理は旬のサンマに、ジャガイモのパンケーキと松茸添えにベーコンのソース。
すだちで味変を楽しむ。

そういえば、松茸はこの間の天皇陛下の饗宴の儀のメニューにもあったけれど、海外の方はあの香りは大丈夫なのかな?
皇室イベントとなれば、当然国産の極上ものなのだろうけど、その分香りも強いわけで。あれは好みが分かれそう・・・

 

続いて登場したのはアワビのステーキ


お肉は赤牛か鴨か選べたが、ウッシーちゃんを。
マデイラ酒のソースにアクセントに新生姜のお漬物。

付け合わせは茄子とズッキーニのラタトゥユ

 

ここまででもうお腹いっぱい。
デザートどうします?と聞かれたけど、当然いただきますよ。
一つ目のデザートは梨のジェラートに生姜のパウダー


二つ目のデザートは濃厚チョコとアイスクリーム、イチジクのコンポート

〆はハーブティーで

美味しゅうございました。またきますねー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA