死の先にもっていけるのは?老いと愛をテーマにした「日本人の恋びと」

死の先にもっていけるのは?老いと愛をテーマにした「日本人の恋びと」

これが予想以上に素敵な小説だった。 壮大な恋愛小説であり、歴史小説であり、ミステリでもある。 著者はチリの女性小説家イザベル・アジェンデ。本書は70歳を過ぎて上梓された小説だ。 こんな素敵な本を書くのはどういう人物か・・ […]

会津若松に行ってきた〜その4 塔のへつりと大内宿

会津若松に行ってきた〜その4 塔のへつりと大内宿

会津鉄道には芦ノ牧温泉駅から塔のへつりまで乗車する。 たった2区間だが、車窓からは大川渓谷が眺められる。 この大川というのは、正式名称は阿賀野川といい、会津地方では阿賀川で新潟に入ると阿賀野川と呼び名が変わるのだそうだ。 […]

会津若松に行ってきた〜その3 鶴ヶ城と芦ノ牧温泉駅猫駅長

会津若松に行ってきた〜その3 鶴ヶ城と芦ノ牧温泉駅猫駅長

翌日は会津バスがやっている「バスと鉄道で行く 鶴ヶ城から大内宿」というツアーに参加した。お昼ご飯とガイドさん付きで5,500円とオトク。 このツアーは東山温泉か会津若松駅からしか乗車できないため、芦ノ牧温泉の宿からひとま […]

会津若松に行ってきた〜その2 芦ノ牧温泉の宿

会津若松に行ってきた〜その2 芦ノ牧温泉の宿

トーボクのせいで少々遅くなったが、なんとか宿に到着。 お宿は芦ノ牧温泉の大川荘というところ。 到着が遅れたため、着くとすぐ夕食。 名物の三味線イベントもとっくに終了していた。三味線はいいけど、ゆっくりお風呂に入ってからご […]

会津若松に行ってきた〜その1 喜多方ラーメンとトーボク

会津若松に行ってきた〜その1 喜多方ラーメンとトーボク

会津若松に行ってきた。 会津までは東北新幹線で郡山まででて、そこからローカルの磐越西線に乗り換えて1時間半ほど。なかなかよ・・・ 荷物は会津若松駅の観光案内所に預ければ、夕方までには芦ノ牧温泉の宿に届けてくれる。荷物一個 […]

ハヤカワ 冒険スパイ小説フェア開催記念トークショーに行ってきた!

ハヤカワ文庫「冒険スパイ小説フェア」記念に開催された手嶋龍一氏×佐藤優氏の豪華トークライブにいってきた! 日本でインテリジェンスの世界を語ってもらうには、これ以上ないお二人。 会場は写真NG。女性作家のなかには時々「ええ […]