獣たちの墓 / ローレンス・ブロック

獣たちの墓 / ローレンス・ブロック

翻訳ミステリー大賞コンベンションでいただいた本。 ハードカバーとして上梓されたのはなんと93年。この5月の末からこれの映画『誘拐の掟』が公開されるので4月に新装改訂された。 映画まで随分時間がかかったが、リーアム・ニーソ […]

悪意の波紋 / エルヴェ コメール

悪意の波紋 / エルヴェ コメール

些細なことがきっかけで、その後の運命が大きく変わってしまうことはある。本書はそういう「因果」というか「バタフライ効果」について考えさせられるお話。 そして、どんでん返しのおまけ付き。 横浜読書会のメンバーにお借りした本な […]

風の丘 / カルミネ・アバーテ

風の丘 / カルミネ・アバーテ

ファシズム政権が吹き荒らる時代の南部カラブリアの田舎が舞台の作品。 歴史大河小説といったところだろうか。イタリアの権威ある文学賞カンピエッロ賞を受賞している。 「嵐が丘読んでるの?!」と聞いてきた妹よ。装丁も雰囲気も違う […]

『暗いブティック通り』読書会

『暗いブティック通り』読書会

今月の課題本は、ノーベル賞作家パトリック・モディアノの『暗いブティック通り』である。 これまでエンタメ系のものばかり扱ってきたのだが、ついにやってきましたよ。 文学作品の番が! プレゼンターはYッシー。やる気マンマンで資 […]

暗いブティック通り / パトリック・モディアノ

暗いブティック通り / パトリック・モディアノ

『暗いブティック通り』読書会が週末に迫っているので、急ぎ読む。 もう、ギリギリ。 今回のプレゼンターはYくんだが、単館上映のマイナーな映画が好きという彼らしいセレクト。 モディアノはノーベル文学賞を受賞したことで一躍有名 […]