フィクション

繊細な真実 / ジョン・ル・カレ

昨年末からの積読本になっていた『繊細な真実』 を読んでみた。 本書の主人公は二人いる。 一人はまもなく定年をむかえようとしている低空飛行の外交官だ。 彼は、突如として英国領ジブラルタルでのある作戦に加わることになる。与え […]

Continue Reading...

読書会

「シンプル・プラン」読書会

まるで「シンプル・プラン」の舞台のように、天気予報が雪だ積雪だと脅すので恐々としていた。 キャンセル、人数変更の受付は前々日までしか受け付けません!という鬼畜な店なので、雪のなか、最悪一人でお金を払いにいくというシチュエ […]

Continue Reading...