久々の贅沢!THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海 その①  

五輪を控えたこんな時期なので迷ったのですが、ちょこっと熱海に行ってまいりました。

株主優待利用で、The HIRAMATSU HOTELS & RESORTS  熱海に一泊。

熱海は、ひらまつグループが最初に手掛けたリゾートホテル。
これまで優待日と夫のスケジュールが合わなかったので、長年断念してきたけど、今回ようやく叶いました(笑)

優待といえどもそれなりのお値段なわけで、我が家的には十分に贅沢。
しかし、結果的にお値段以上に大満足(特に夫が)
お料理もワインも美味しくて、おもてなしもさすがでした。
女将さんもとても素敵な方で、本当に行ってよかった。

坂の中腹にあるエントランスは純和風。
名のある方の別邸だったのかな。

チェックインは、熱海の海をのぞむダイニングで。
この時、体調チェックや検温なども。

ウェルカムドリンクは、アラン・ミリアのフルーツジュースにシャンパン、白ワインから選べる。


せっかくなので、ジュースをシャンパンで割ってもらってカクテルでいただく。

私はピーチを、夫はストロベリーをそれぞれシャンパンで割ってもらったけど、ほぼ同じ色合いw

お部屋は2Fのコーナースイート。
全てのお部屋がオーシャンビューで、窓からは初島が一望できる。


初島ってこんなに近かったっけ?

お部屋に着いたら、ウェルカム・スイーツとハーブティーが届けられ、もう至れり尽せり。

洗面台は左右に2つあって、アメニティはフェラガモ。
バスローブにボディウォッシュタオルまであった。

メイク落としと洗顔はあるけど、女性はスキンケアは自分のものをお使いくださいという感じ。
まあ、普通はみんな持っていくものね。

写真にはないけど、入り口近くのクローゼットルームにはパジャマとリラックスできる館内着も。


冷蔵庫には、ウェルカムドリンクと同じブランドのジュースもあり、アルコール以外フリー。

さて、美味しいディナーをいただくために少し周辺を散歩してこよう。


ホテルは熱海城のすぐ近くなので、そこまでテクテクと歩いてみる。
距離は大したことないが、かなり急な坂道なので、なかなかいい運動にw

お風呂に入って、ちょっと本を読んだりしていると、いよいよディナーの時間です。。。

内藤了という作家さんの「よろず建物因縁帳」のシリーズに目下ハマり中。
夏だしちょっとホラーっぽいものでもと軽い気持ちで「鬼の蔵」を読み始めたら、読みやすさも相まって止まらない。
舞台は長野で、曳家という建物を動かす特殊な建築業者を題材にしたもの。
ホラーではあるけれど、そこまで怖くはなくて、アニメの原作っぽい感じ。日本独特の因縁とか古い土地や建物に伝わる伝説などが面白い。
翻訳ものに比べると安いしと言い訳をしながら、結局シリーズ最新刊までDLしてしまった。

せっかくの絶景を目の前に、何をやってるんだか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です