冬のニュージーランドに行ってきた! 〜その4 クライストチャーチ編

クライストチャーチは、2011年2月に起きたカンタベリー地震の被害が特に大きかった街。
その約一月後、日本でも東日本大震災が…
 街には、未だその影響が感じられた。
 
日本人を含む185名がこのカンタベリー地震で亡くなったそうだ。

IMG_0986.jpg

その犠牲者たちを悼む広場に置かれた白い椅子は、185人それぞれの個性を表しており、全てデザインが異なる。
耐震基準を満たしてないため、取り壊しされるビルも多い。

IMG_0936.jpg
クライストチャーチと、東日本大震災の被害のあった地域の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

街のシンボルだったクライストチャーチ大聖堂も、この地震で崩壊してしまったため、現在は「仮設の大聖堂」がその役割を果たしている。

それが、カーボン・カセドラル(紙の大聖堂)

IMG_0933.jpg

スマホ用の超広角で撮ってみたけど、かなりの歪み(笑)
こちらは標準レンズ
IMG_0991.jpg
この大聖堂を手がけたのは、日本人建築家の板茂(ばん しげる)氏
紙管を建築に用いることでつとに有名。
IMG_1162.jpg
なかは光が差し込み明るくモダンな雰囲気。
IMG_0993.jpg
IMG_0994.jpg
IMG_0989.jpg
この仮設大聖堂の耐久年数は50年らしいが、2017年現在、いまだ大聖堂復興の目処は立たないのだとか。
問題はお金。どこがその費用負担するのかがクリアできないらしい。

お次はモナヴェイル(Mona Vale)庭園へ。
個人の邸宅だった英国風建物と庭園で、今はクライストチャーチ市議会が管理し、建物はレストラン&カフェとして開業している。
IMG_0964.jpg
IMG_0969.jpg

クライストチャーチは世界に名だたるガーデンシティ。

冬で庭園は少々寂しいが、遅咲きのバラや椿が咲いていた。
IMG_0959.jpg
IMG_0980.jpg
IMG_0394.jpg
IMG_0399.jpg

庭園内にはエイヴォン川が流れて、水鳥もいる。

IMG_0388.jpg
IMG_0381.jpg

キミ、顔怖いよ・・・

IMG_0382.jpg
IMG_0386.jpg
IMG_0384.jpg

庭園内のシダ園

IMG_0400.jpg
IMG_0402.jpg
IMG_0405.jpg
IMG_1182.jpg
IMG_0798.jpg

広くて広くてはぐれちゃうハグレー公園に隣接しており、ここにはお写真ポイントの巨木がある。

まず、ドデカ松の木ちゃん。
IMG_1180.jpg

人気撮影スポットなので、人が写らないようにするのに苦労した(苦笑)

お隣の巨大ヒノキちゃん
IMG_0802-2.jpg
次の日はオークランドに移動して翌朝帰国・・・
あっと言う間〜〜
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です