六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」にいってきた!

夜の六義園にいってきた。
今の季節は紅葉のライトアップが行われていて、駒込駅からすぐの染井門が開門している。

もうカップルだらけですよ・・・
そりゃそうだ。

そんななか、ひとりでクラシック演奏会帰りの服装で浮きまくりの私。

 

紅葉は日の光に照らされるのが一番綺麗だけど、ライトアップするとまた幽玄な雰囲気。 違う表情になる。

 

池の前は絶景ポイント。写し鏡になっている。
大勢の方がここでスマホやカメラで写真を撮っている。
インスタ映えか。
自撮りの人たちが終わるタイムングを見計らってパシャり。

最近のスマホは夜でも綺麗にとれるらしい。
ライカのレンズを使用している中国製の最新機種が最強らしいけど、どうなんだろう?

いずれにしてもスマホのほうがはるかに安いし、カメラ自体も重い(笑)
カメラが売れないわけだわ。

ここ六義園は五代将軍綱吉の側用人、柳沢吉保が造営した大名庭園。
長らく犬公方と散々バカにされてきた綱吉だが、近年の研究ではその名誉も回復されている。
この庭園の紅葉を綱吉も楽しんだというが、この景色を見たらなんというだろう?

 

ブルーの世界

 

ここでも写し鏡になっていた。

12月9日までだそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA