石川町 de 和食を

お休みになると、横浜は大混雑だ。横浜スタジアムでオールスターゲームをやっていたせいか大にぎわい。

 
P7161515.jpg 
 
そんななか、伺ったのは石川町にある和食屋、SIMOMURAさん
完全予約制で、お料理は全てシェフにお任せのお店で、ジム友の元スッチーさんに教えてもらったのだ。
P7161513.jpg 
 
 
普通のお宅に伺った時のように、玄関で靴を脱いであがる。通されたのは畳敷きの小さなお部屋。
P7161473.jpg 
ここは全室個室。駅からも近くお財布にも優しめ。
 
 
ワインも他のアルコール類もお手ごろ価格。
P7161476.jpg 
 
 
ただ、ワイングラスはちょっと残念だった。
 
P7161478.jpg 
 
シャンパンは、テタンジェもあり。(頼まなかったけど)ここ最近、テタンジェをよく見るなぁと思ってたらノーベル賞の晩餐会で2年連続で供されたからなんだそうだ。
 
予約したのは7,800円の「器の空」コース。全てその日の仕入れでシェフがメニューを決めるのでお品書きはない。メニューは運んでくださる綺麗なお姉さんが説明してくれるのだが、メモを見ながらというのが素人っぽくてかわいい(笑)
 
先付は、ハマグリのウニソース焼き。
P7161480.jpg 
 
P7161481.jpg 
ちょっと写真はボケてるけど、ハマグリのお出汁がウマ〜〜〜〜〜!
 
 
椀物はなくて、次は向付のお造り。ハマチ、カツオ、鯛、水ナス。
P7161482.jpg 
 
 
焼き物は、ヤングコーン、鱸
穴子の押し寿司、粒貝、胡麻豆腐、湯葉と鱧のジュレ仕立てと共に。
P7161489.jpg 
 
P7161490.jpg 
 
 
和牛のタタキとイチジク
P7161492.jpg 
 
 
揚げ物は穴子、パプリカ、ししとう、茄子の素揚げのゴボウソースがけ
P7161495.jpg 
 
 
アワビの磯焼き肝ソースがけ
P7161498.jpg 
アワビは小ぶりだけど、柔らか〜〜〜
ソースがウマ〜〜〜〜
最後、このなかに日本酒入れて飲みたい!!!
 
 
酢の物は、トマト、ブロッコリー、蕪
P7161501.jpg 
 
 
お食事のご飯は土鍋で炊いた鮭ご飯。
お味噌と大葉の香りが食欲をそそる。
P7161502.jpg 
 
 
アサリも入っていて、いいお出汁がでてるのだ。
このご飯の残りは、おにぎりにしてお土産にしてくれる。
土鍋ご飯の量は、だいたい2人分で2合くらいかな?
P7161504.jpg 
 
赤だしと香の物と一緒に。
P7161507.jpg 
 
 
デザートは、スイカ、 SIMOMURAロール、抹茶豆腐
P7161511.jpg 
SIMOMURAロールのクリームには西京みそが隠し味に使われているそうで、言われてみれば塩気と甘味がほんのり。
食後の飲み物は、珈琲紅茶(アイス・ホット)、ほうじ茶から選べる。
 
このお料理でこのお値段(7,800円 サービス料なし)、コスパ最高。
 
 

 



 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA