ディープな横浜・野毛で焼き鳥。

桜木町駅を挟み、おしゃれなMMの反対側に位置する野毛は、まるで昭和にタイムスリップしたかのような趣き。

一味ちがうディープな横浜ですよ。

 

間口の小さいお店が軒を連ねていて、歩道もお店の一部だ。でも、車道にははみ出さない。オープンテラス?というか、椅子もテーブルもビールの箱を重ねたものがお約束。
h3trpcJyYVSo3YH1462066021_1462066036.png 
野毛もリーマンショック後の一時期は閑散としていたが、久し振りにきてみると、
また活気が戻ってきた感じ。若い人たちで賑わい行列もできていた。
 
 
ぶらりと訪れたのは、華蔵さんという焼き鳥屋さん。ここも15席しかない小さな小さなお店。
P4300726.jpg 
 
 
お通しは、ホタルイカとオクラ、わけぎのぬた。
P4300727.jpg 
 
 
ビールで喉を潤したあとは、越の景虎なみなみ〜〜
P4300744.jpg 
実は日本酒は弱い。
 
 
一番人気の名物白レバー。
P4300728.jpg 
 
 
ねぎま。
P4300732.jpg 
 
 
今が旬のアスパラ巻き
P4300734.jpg 
 
 
肉厚な椎茸焼き。
添えられている軸も美味しい!
P4300736.jpg 
 
 
香味野菜の豚しゃぶサラダ
P4300738.jpg 
 
 
 
半熟卵巻き。中の黄身がとろろ〜〜ん
P4300741.jpg 
 
 
比内地鶏のいろいろな部位の串
P4300747.jpg 
 
 
軟骨入りつくね
P4300742.jpg 
 
 
忘れられていた手羽先(笑)
P4300746.jpg 
 
 
すでにお腹いっぱいだけど、〆は比内地鶏の鶏そばをハーフで。
P4300749.jpg 
 
ごちそうさまでした。
ということで、ダイエットは明日から?(笑)
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA