東京ミッドタウン日比谷でおしゃれイタリアン

東京ミッドタウン日比谷にいってきた。
もう全く縁のないおしゃれショッピングタウン・・・
私にはここで買うもの(買えるもの)はないな。

友人との久々ランチはここに入っているイタリアンのサローネ東京。
横浜にあるサローネ2007はおなじみだけど、東京のお店はお初。

横浜のサローネは地下にあるせいか落ち着いた雰囲気だけど、ここは明るい感じ。季節的に暑くて無理だけど、テラス席もある。

いただいたのは、5皿のメニュー・デグスタッツィオーネ。

前菜は鴨とレンズ豆のインサラータ。

ぜひ手前から召し上がって食感の違いを楽しんでくださいとのこと。
サラダ仕立てで少しづつ味も香りも食感も変化がつけてある。
奥にあるのは、イチジクのキャラメリゼ。鴨と一緒にいただくととても美味しい。

パスタはイカ墨のタリアテッレ。
島根県産の旬の剣先イカがたっぷりにピスタチオのアクセント。
途中から味を変えて楽しめるよう、柚子胡椒風のペーストが添えてあった。

 

魚料理は太刀魚のロートロ、パレルモ風
太刀魚にウイキョウと柑橘類の香りがあう。


聞けば、ここのシェフはシチリア島で修行したのだとか。
シチリアといえばゴッドファーザー。パート1でシチリアに身を隠していたマイケルが一目惚れした娘アポロニアと結婚式を挙げるシーンは印象的だった。アポロニアがマイケルから送られた豪華な首飾りをうれしそうにつけるシーンとその後起こる悲劇との対比は鮮烈だった。

シェフにシチリア島の治安は大丈夫だったのですか?と聞くと、マフィアが仕切っているからこそ逆に一般人は安全なのだとか。
場所柄、いろいろな国に統治されてたことがあるため、シチリアは独特の文化風土があり、雰囲気的には、イタリアというよりもチュニジアとかそういう感じなのだそうだ。
いいなぁ、行ってみたい・・・そういうと、シチリア島に行ったら是非「ファヴィニャーナ島」という離島に行ってくださいとのこと。それはそれは美しい絶景の離島なのだそうだ。う〜〜〜〜先立つものがあれば行きたい・・・

そういえば、「遠い太鼓 」だっただろうか、村上春樹がパレルモで生活していた時のことを書いていたなぁと思い出す。春樹さんも面白い現地の郵便局ネタを書いていたが、シェフもシチリアで郵便局物を出すのは一日仕事になってしまうといっていた。

 

肉料理は夏鹿のインヴォルティーノ
赤ワインに根セロリとホースラディッシュのソースで。

コーヒーの香りをつけた白いなにかの粉が登場。

なにの粉かは聞き損じてしまった・・・
でも見た目を裏切ってコーヒーの香りなの。

この謎の粉をふりかけて白いティラミスを作ってくれる。

見た目を裏切るティラミス。

 

コーヒーとシナモンの効いたカノーリ 。

ところで全米オープンテニスも観ておりますが、なんと大坂なおみちゃん初優勝!おめでとう!若干二十歳でMSもGSまでもタイトルを取ってしまった。
ちょっとセレナの事件が味噌をつけてしまったけど、あんなのなくてもなおみが普通に勝ってたよね・・・
ナダルは無念の棄権。クレーシーズンからほぼ休みなしで闘ってきたから、しっかり休養してほしいな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA