地獄のミサワ de グレイマンまとめ

あっという間に人気シリーズになった「暗殺者グレイマン」シリーズ。
  

 

そんなに全部読んでられないよという方のために「暗殺者の鎮魂」までのグレイマンを”地獄のミサワ”で紹介してみよう。

 

グレイマンは元CIAの”スゴ腕”暗殺者。

20100729_1891248.gif 

 

しかし、古巣のCIAからは「目撃次第即射殺命令」が出され、
ロシアンマフィアからも命を狙われている
 。
20100420_1786386.gif

 

しばしば命に関わるような大怪我をし、
2wUv2_480.jpg

 

 

時に弓矢で射られてみたりする。
時々本当に”スゴ腕”なのか疑いたくもなる時もあるが、

djai77_480.gif

 

そこは「主役」。
これまで生き伸びてきた。

1618eefb.jpg

 

 

最新作『暗殺者の鎮魂』では、
メキシコマフィアにイジメられたりし、、、

20110608_2129994.gif

 

 

シリーズ三作目にして初めてお姉ちゃんといいこともあったりもする。
が、案の定、その彼女は去ってしまう。

6tvntd_480.gif

 

 

やはりグレイマンには孤独がお似合い。
20120713_7595.gif

 

“スゴ腕”ゆえ、命を狙う敵は増え続け、
何のためか、彼の闘いは続いていくのだろう

20130918_777018.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたいこんな感じ。

20130619_645692.gif

 

 

 

 



 

 

 

 

地獄のミサワ de グレイマンまとめ」への2件のフィードバック

  • 2013-11-30 10:48 AM
    パーマリンク

    SECRET: 0
    PASS: 5f461b5ec95b6601ba30ea573a0abf03
    Spenth@さん・・やっちゃった感炸裂!ですなぁ。
    <グレイマンシリーズの熱狂的ファンの人にはゴメンナサイ>
    という断りもあるので大丈夫!・・と思ったらそのすぐあと、
    <でも、実際それほどミサワと違わないはず…。>[絵文字:v-218]
    このセンスはちょっと他のヒトには真似の出来ないものかと。
    自分はたいへん愉しく読みました・・このままどこかの文芸誌のミステリ書評に載せて欲しい!
    あるいは本シリーズの平積みを考えている書店のPOP広告として効果的。
    記事に<スゴ腕ゆえに今後も命を狙う敵は増え続け>とありますが、
    そんなグレイマンの姿にSpenth@さんの姿が重なるのでした。
    というのも、ミステリランキングでのコナラーの著作のランクインに対し、
    組織票の疑いを向けてコナリーファンを挑発(‼)・・そして今回。
    Spenth@さん、がんばれ!(意味不明)
    では!

    返信
  • 2013-11-30 2:11 PM
    パーマリンク

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > Spenth@さん・・やっちゃった感炸裂!ですなぁ。
    ですかね..(汗)
    いつだったか、コナリーをシュレック化した時と同じような殺気をなんとなく感じます…
    > 記事に<スゴ腕ゆえに今後も命を狙う敵は増え続け>とありますが、
    > そんなグレイマンの姿にSpenth@さんの姿が重なるのでした。
    なんかやばかったかな(笑)
    私自身も、なんだかんだいって、インドリダソンを読まずに、
    グレイマンを優先させており、一応、リスペクトはしてるってことで許してもらえない?
    しかし、やっぱり『スケアクロウ』のハヤカワランキングの10位っていうのは、
    あり得ないわ〜、組織票としか考えられないわ〜!
    いくら巨匠ブランドとはいえ、作品作品で質のバラつきっていうのもあると思うんですよねぇ。
    (←まだ言うかww)
    では、では〜

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA