ちょっとご無沙汰

連休もあって、すっかりご無沙汰。
横浜も連休中、雨ばっかりで昨日も今日もシトシトと降っていた。それにしても今年は台風が多いが、これも温暖化のせいだろうか。

唯一お出かけしたのが映画館で、遅ればせながら「シン・ゴジラ」を観た。
シン・ゴジラとシンをあえてカタカナにしたのは、真、神、など色々な意味をもたせるのを目的にしたのだろうが、ある人が「Thin ゴジラ かと思った!」と言っていたのがツボで、それが頭から抜けなかった(´・ω・`) が、いや、ゴジラは別に細くはない(笑)
 
それはさておき、この映画は突如として出現したゴジラに、日本政府が右往左往するという話なのだが、実際に何か想定外の有事になるとこの映画の通りになりそうで怖い。ゴジラが突如出現するというのはないにしても、北朝鮮や中国が突然攻めてきたりしたらと考えずにはいられなかった。
 
というわけで、グダグダ過ごした連休で、読んだ本はベリンダ・バウアーの新刊「視える女」のみ。悪くはないけど、「ブラックランズ」「ラバーネッカー」には及ばないか。ミステリというよりも、ちょっと”不思議系のいい話”という感じだった。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA