明日ありと思う心の仇桜・・・

今年の横浜の桜ははやくて短かった。
グングン気温が上がり咲いた!と思ったら、わりと激しい雨にやられて、あっという間にもう葉桜。

まさに「明日ありと思う心の仇桜、夜半に風の吹かぬものかは」だ。
明日があると思っていると、桜の花ははかなく散ってしまう。

まさに諸行無常で、新型コロナウイルスで、様々なことがあっと言う前に変わってしまった。

コロナ禍はすでに1年以上にも渡り、対策に関しても、それぞれ考え方も違うので、迂闊なことは言えないし(苦笑)

メールやラインでも「コロナが終わったら、どこに行こうね、ご飯食べようね」はもう枕詞になりつつある。
このままフェードアウトしていく関係もあるんだろうなぁ。

一方で、なんだかんだで20年くらいご無沙汰だった友人とのまた親しい付き合いが再会したりして。

ソメイヨシノは終わってしまったけど、今は八重桜が満開。二週間以上早い気がする。

派手でけばけばしいという人もいるけれど、私は八重桜結構好き。
高貴なイメージのソメイヨシノに比べ、ぼってりしたピンクの花はちょっと野暮ったいけど、町娘的親しみやすさが感じられて、可愛らしいなと思う。


ついでに花桃ちゃんももう満開。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です